商品詳細(電子書籍)

ぞうのはなはなぜながい

公開開始:2012年11月22日

ぞうのはなはなぜながい

高城修三 文
どりむ社 編
羽田和雄 絵

ジャンル:絵本,教養
出版社:PHP研究所

発生ポイント 0pt 価格 ¥500
商品の内容

昔、ぞうの鼻は今よりずっと短くて、ものを拾うことなどもできませんでした。その頃、南の国に何でも知りたがり屋の1頭の子どものぞうがいました。わにが何を食べているのかが知りたくなった子ぞうは、わにに会いに出かけます。
ところがそのわには「お前を食べてやる」と、子どものぞうの鼻を引っ張って、川へ引きずり込もうと……。

この年頃のお子さまは何でも知りたがりのぞうさんと同じ。短い鼻のかわいいぞうさんが、不思議に思うことを皆に尋ねるお話は、きっと興味を持ってもらえることでしょう。
鼻が短いと邪魔にならないでよさそうに思いますが、大きな体のぞうには長い鼻が便利。
「長い鼻になってよかったね」とお子さまに声を掛け、ぞうの体の特徴をさりげなく話題にして読んであげるなどで、ほかの動物の体にも興味を持つきっかけになる絵本となってくれることでしょう。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ