商品詳細(電子書籍)

事例でわかる 発達障害と職場のトラブルへの対応

公開開始:2018年5月31日

事例でわかる 発達障害と職場のトラブルへの対応

谷原弘之

ジャンル:医療一般
出版社:法研
発行日:2018年5月発行

商品の内容

【発達障害の人もそうでない人も安心して働ける職場環境を】
発達障害の人はその特性から、職場でトラブルを起こしたり、周囲を戸惑わせてしまうことがあります。しかし発達障害ゆえに、自分だけでは解決できず困っていることも多いものです。
長年、米国生まれのEAP(Enployee Assistance Program:従業員援助プログラム)を用いて職場のメンタルヘルスサービスを行ってきた著者が、発達障害の特性を持つ人への適切な支援・働きかけにより、トラブルが減り、本人だけではなく周りの人もより安心して働ける職場づくりにつながった事例を数多く紹介します。
発達障害を持つ人、また同じ職場で働く人双方の理解を深める一冊です。

目次

第1章 職場にいる"発達障害かもしれない"人たち
職場のトラブルが増えている
第2章 発達障害の特性が職場であらわれるとどうなるか?
発達障害を理解するためのキーワード
第3章 "発達障害かもしれない"人たちの気持ちを知る

発達障害の人が職場で困っていること
第4章 相手の気持ちを読み取り理解する"心の理論"
心の理論について
・場の空気を読むのに役立つ「読む力」
・相手の気持ちを察するのに役立つ「察する力」
・見通しをつけるのに役立つ「見通す力」
第5章 ワーキングメモリを鍛える
ワーキングメモリの容量と働き
第6章 環境に適応するヒントは学生時代にあり
学生と社会人の「環境」の違い
第7章 発達障害かもしれない社員と職場がWin Winの関係を作るコツ
発達障害の人の努力を可視化する

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ページトップ