商品詳細(電子書籍)

自分で治す「社交不安症」

公開開始:2015年1月15日

自分で治す「社交不安症」

清水栄司 著

ジャンル:医療一般,健康・暮らし・子育て
出版社:法研
発行日:2014年12月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥972
商品の内容

人に接したり、人前に出ることに強い不安を感じてしまう社交不安症は、若い人を中心に多くの人が悩んでいます。症状がひどくなると、仕事や学業にも支障が出て、さらには外出さえできなくなり、不登校や、ひきこもり状態になる人もいます。自信を失い、うつ病などにつながるケースもあります。
本書はこうした悩みを抱える方向けに、認知行動療法の第一人者である著者が、自分で本を読み、書き込みをしながら認知行動療法のメソッドを活用して社交不安を解消し、自信を取り戻していただくための方法を解説します。良いコミュニケーション、問題解決法も紹介。

目次

第1章 社交不安症とは?
 人がコワいという病気/社交不安の症状/生活に支障が出る/
 不安を知られたくない/社交不安症の例/なぜ「人がコワい」のか/
 社交不安症の診断基準

第2章 認知行動療法

 認知行動療法とは/社交不安症に対する認知行動療法/セルフトレーニングはこんな風に行おう/
 認知行動療法をスタートする前に

第3章 人がコワイを自分で治すための12STEP

第4章 良いコミュニケーションとは?
 上手な自己主張は難しいですか?/アサーティブなコミュニケーションとは/コミュニケーションの例/
 コミュニケーションとしての「傾聴」/小さなゴール、小さなYes/I(アイ)メッセージ/
 人が怖いと思った時のコツ

第5章 問題を解決する方法を学びましょう
 問題解決法RIBEYE(リブアイ)/RIBEYEを身につけよう/十分悩んだ、ベストを尽くしたと自信を持つ

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ