商品詳細(電子書籍)

「40代の生き方」を本気で考える本

公開開始:2011年4月14日

「40代の生き方」を本気で考える本

国司義彦 著者

ジャンル:自己啓発,マネジメント・ビジネスキャリア
出版社:PHP研究所
発行日:1998年10月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥540
商品の内容

もう若くはないが、老け込んでしまうにはいささか早すぎる。40代の世代にもつ印象はこんな感じなのではないだろうか。しかし、人生80年時代、40代はその折り返し点、いや、残り40年にわたる長い後半戦のスタートラインなのである。本書のコンセプトは定年間際になってから戦略を立てるのでは遅すぎる。体も頭も元気なうちに、いまからソフトランディングできるように準備を始めておこうというもの。社内に留まり続けるか、あるいは専門分野に磨きをかけるかなど、「いまから何をすべきか」を例示した、40代のための人生案内書。

目次

第1章 四十代は人生の中間点(「先がみえた」と思っていませんか?現状の見直しを開始しよう生計プランは夫婦の「情報の共有」から ほか)
第2章 あなたに「進路メニュー」と能力開発のポイントを示します(あなたには「武器」?があるかあなたが切と考えているものは何か「何ができるか」がもうひとつのキメ手 ほか)
第3章 現在の会社で将来を考える人たちの心得(昇進コースの心得昇進コースの生活設計昇進コースの健康管理 ほか)
第4章 新天地を求める人々の心得(出向コース要注意―出向コースの人の「大企業病」出向コースの生活設計 ほか)
第5章 独立自営を志す人の心得(独立自営コースの一般的心得独立自営あの手、この手独立自営コースの生活設計 ほか)

第6章 仕事以外の大切な要素(四十代でもうひとつ大事な経験を趣味がありますか趣味からライフワーク、天職へ ほか)

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ