商品詳細(電子書籍)

「ウケる」話材

公開開始:2012年7月12日

「ウケる」話材

近藤勝重 著

ジャンル:ライフスタイル,趣味
出版社:三笠書房
発行日:2008年8月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥594
商品の内容

◎誰もが知っている有名人の「誰も知らない話」◎聞き手との心の距離がここで一気に縮まる◎自分の言葉で話すための「情報収集術」◎笑い・感動・共感……「興味のツボ」をどう押すか……など、思わず引き込まれる話し方から、人の心を魅了する「自分」のつくり方・見せ方までを一挙公開!!

目次

1章 話は「ネタ」が勝負です―思わず引き込まれるこんな話材
ウケる話は決して「笑える話」だけではない!
まずは、誰もが思い当たる話でグッと引き込む
話がうまう人ほど「失敗談」がうまい

2章 一気に笑わせる話、じっくり聞かせる話―最初でつかむか、あとに余韻を残すか
話しはじめの三分間が大事です
「本人の体験」が何よりの説得力を持つ話
「昭和」をかきたてる話にはグッとくる
ちょっとしたことが人の心を動かす
単なる「共感」を超えた話―話す力の絶対条件

3章 確実に「ウケる話」をしたいなら―話下手でも大丈夫!
サプライズ・ネタで聞き手の心を一気につかむ
誰もが聞き入る、誰もが気になる「健康法ネタ」
「いい話」の条件―たとえば、年齢にまつわる話から

4章 ゼッタイ話題に困らない「ネタ」収集術―頭に多くの引き出しをつくる法
自分の言葉で話すための「情報収集術」
「鋭いミーハー」になれ―何をどう見て、どう考えるか?
アイデアがはじけるように生まれてくる「メモ術」

5章 話がうまい人の「表現する」技術―人の心をつかむ「話し方」とは?
双方の距離を縮める―いわゆる“つかみ”について
「わかりやすい」話をするためのコツ
「より伝わる」話をするためのコツ
関心を惹きつけて離さない話の順序―つかみからオチまで
「言葉」より相手の心に訴えかけるものとは?

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ