商品詳細(電子書籍)

「通貨」を知れば世界が読める

公開開始:2011年11月24日

「通貨」を知れば世界が読める

浜矩子 著者

ジャンル:経済一般,経済・経営
出版社:PHP研究所
発行日:2011年10月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥730
商品の内容

なぜ我々は「円高・円安」に一喜一憂しなくてはならないのか、そもそも「通貨」とは何なのか……。そんな壮大なテーマを、人気エコノミストがわかりやすくも刺激的に説いていくのが本書。
◎そもそもの通貨の意味とは? ◎基軸通貨を巡る各国の争いの歴史 ◎ドルの覇権はすでに終わっている!? ◎ユーロは次世代の基軸通貨になりえるか? ◎「1ドル50円」時代はいつ来るのか? ◎通貨の未来、そして円の未来とは? など、面白くて読む手が止まらないトピックスが満載。
知的好奇心を満たすのはもちろん、明日のビジネスにも必ず役立つ内容。本書を読めば、円高・円安に一喜一憂する必要がなくなる!

目次

はじめに ― 通貨を知ることは、世界経済を知るということ
第1章 我々はなぜ、通貨の動きに一喜一憂するのか? ― 「一ドル五〇円」に向かいつつある世界にて
第2章 基軸通貨を巡る国家の興亡 ― 世界経済を支配するのもラクではない
第3章 通貨の「神々の黄昏」 ― 「まさか」の連続が世界を震撼させた
第4章 これからのドル、ユーロ、そして円と日本 ― 基軸通貨なき時代はどのように進んでいくのか?

終章 来るべき「二十一世紀的通貨」のあり方とは?

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ