商品詳細(電子書籍)

すごい実験 ―高校生にもわかる素粒子物理の最前線

公開開始:2012年12月13日

すごい実験 ―高校生にもわかる素粒子物理の最前線

多田将 著
上路ナオ子 画

ジャンル:自然科学,教養
出版社:イースト・プレス
発行日:2011年8月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥1,296
商品の内容

日本人ノーベル物理学賞受賞者7人のうち、6人が「素粒子物理学」の研究者。
この分野の圧倒的な強さを支えるのは、日本の技術力を結集した「すごい実験」だった。
ニュートリノとは何か?
その性質解明のため、茨城県東海村(J-PARC)から、500キロ離れた岐阜県神岡町(スーパーカミオカンデ)に向けてニュートリノを撃ち込むという、物理学史上最大規模の実験「T2K」。
その仕組みを、金髪の異端研究者が高校生に向けてわかりやすく解説。
宇宙誕生の謎に迫る、物理学の最前線からのレポート。
子孫のために、我々がやっておかなくてはならない「知の開拓」の物語。

「この実験が成功すれば、ノーベル賞を取るだろう! 現場の研究者だからこそ語れる、最良の入門書」 村山斉氏

「類書に挫折した経験のある人にこそ推薦したい! ポップな語調と巧みな喩えに“そういうことだったのか”と膝を打つことだろう」 池谷裕二氏

目次

第1章 この世でもっとも大きく、もっとも精密な機械
J-PARCはニュートリノをいかに作り出すか?

第2章 人は「小ささ」をどこまで想像できるか?
素粒子概論――原子からクォークまで


第3章「知」が切り拓かれる瞬間
スーパーカミオカンデはニュートリノをいかに捕らえるか?

第4章 100年後の世界のための物理学
相対性理論と宇宙について

全てを表示
一部を隠す
◆著者紹介◆

多田 将(ただ しょう) 1970年大阪府生まれ。京都大学理学研究科博士課程修了。京都大学化学研究所非常勤講師を経て現在、高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所助教。

紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ