商品詳細(電子書籍)

シンプルに考えれば、強くなれる。

公開開始:2012年5月10日

シンプルに考えれば、強くなれる。

ウィリアム・ジョーダン 著
山田敏子 訳

ジャンル:自己啓発,マネジメント・ビジネスキャリア
出版社:イースト・プレス
発行日:2006年12月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥540
商品の内容

あなたは、小さなことにこだわりすぎていませんか。人生で大切なのはシンプルに考えることです!もっと強い自分、もっと大きな自分になれる方法を説き明かす、自分の弱さを乗り越えて成長するとき、道しるべになる一冊。
『「原因」と「結果」』の法則とともに、世界の三大自己啓発書と並び称された本。100年の超ロングセラー。
ルーズベルト政策の立役者の名著であり、19世紀アメリカの精神的支柱となったバイブルです。

目次

1 シンプルに考える。それだけで、あなたはもっと強くなれます。
2 自分を律しなさい。そうすれば、あなたは自分の人生の王になれます。
3 人の悪口にくじけないでください。人は誰もねたみや嫉妬とは無関係ではいられないのです。
4 合言葉は「愛」です。そうすれば、自分の内側から成長できるのです。
5 思いやりのまなざしで人を見なさい。相手のよいところを見つけるよう心がけなさい。

6 しっかりと前を見据え、きっちりと舵を取るために、心すべてを傾けてください。
7 手を伸ばして、そこにあるものをつかみ取ってください。毎朝が新しい人生のはじまりなのです。
8 自分の悲しみやみじめさは口にしないでください。自分の問題に他人を巻き込んではいけません。
9 「できない」は禁句です。そうすれば、秘められた力が、あなたに新たな強さを授けてくれます。

全てを表示
一部を隠す
◆著者紹介◆

ウィリアム・ジョーダン William George Jordan (1864~1928)  20歳のとき、ニューヨーク市立大学を中退し、2つの文芸雑誌の編集者となる。その後、編集の仕事を中断して、「メンタル・トレーニング」に関する講演活動を行う。1894年には「レディース・ホーム・ジャーナル」と「サンデー・イブニング・ポスト」の編集長となり、その文才を如何なく発揮する。各州法に統一性を持たせて全国をまとめる必要性を感じ、1907年、各州代表が集まる新たな機関の設置を提唱、ルーズベルト大統領はこれを承認し、1910年には第一回目の会議が開催される。1899年に執筆を開始した啓蒙書シリーズは、全米で好評を博す。シリーズ最初の『シンプルに考えれば、強くなれる。(The Kingship of Self-Control)』によるメッセージは、多くの人々の人生に影響を与えた。その偉大な言葉は、今なお人々の人生指南となっている。まさに19世紀のアメリカに強さと勇気を与えた書ともいえる本書は、その後、多くの国々で読まれ続け、多くの人の人生に勇気と力を与え続けている。

紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ