商品詳細(電子書籍)

進化する日本の食

公開開始:2012年5月10日

進化する日本の食

共同通信社 編者

ジャンル:カルチャー,趣味
出版社:PHP研究所
発行日:2009年6月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥730
商品の内容

いま日本の食に何が起きているのか? 食品の産地偽装、中国産冷凍ギョーザ中毒事件などで、食品の安全が脅かされる中、いったい何を食えばいいのか。食品の海外依存率60%を占める日本の食の未来はどうなるのか。
列島各地の「食の最前線」を徹底取材し、食材をつくる農業から食卓、料理人まで、現場の「生」の声を収録しつつ、ホットな食の話題を掘り起こす。
伝統野菜、こんにゃく、ゴーヤー、リサイクル飼料、ワイン、フードマイレージ、ソフト断食、ズボラ料理、弁当の日、アレルギー対応ケーキ、潜水艦ハンバーグ、フレンチ介護食、宇宙食、公邸料理人、タコライス、日式ラーメン…… 未来への希望と勇気を与える話題、心温まる逸話もある。「食」を私たちの手に取り戻す最後のチャンス! 変化の風をつかみとれ! ルポ・「日本列島 食の最前線」

目次

1章 農業と漁業に変化の風が吹く
 伝統野菜 「土地の味」を守りたい
 こんにゃく 食材から“添加物”に
 ほか


2章 進化する食卓
 国民食カレー 「画一」から「多様」へ
 手作り離乳食 「もっと肩の力を抜いて」
 ほか

3章 料理人たちの挑戦
 潜水艦ハンバーグ―制約だらけ、密室の調理
 アレルギー対応ケーキ―知識ゼロから始め20年
 ほか

4章 列島各地でも変化の声が上がる
 長寿王国 99歳、元気に一人暮らし
 タコライス 米兵向けから“県民食”に
 ほか

5章 未来への提言
 食の「安全」より食の「安心」(今田純雄)
 農業を守る「新鎖国」を(田中優子)
 ほか

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ