商品詳細(電子書籍)

渋沢栄一 逆境を生き抜く言葉

公開開始:2013年6月27日

渋沢栄一 逆境を生き抜く言葉

渋沢栄一 著
池田光 解説

ジャンル:自己啓発
出版社:イースト・プレス
発行日:2011年6月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥1,166
商品の内容

明治維新、関東大震災の復興に尽力し、ドラッカーからも絶賛された「日本資本主義の父」の人生哲学!
10万部突破のベストセラー『図解 斎藤一人さん』シリーズの池田光が選び抜いた89の名言を、いまを生きる読者にかみくだいて解説。
◆激動を駆け抜けた生きざまとは?
◆維新の元勲に学んだこととは?
◆失敗したときの「身の処し方」とは?
◆正しいお金とのつきあい方とは?
◆『論語』を経営や人生に役立てるには?

……どんな状況でも打破できる「人生哲学」が、ここにある!

目次

はじめに なぜ、ドラッカーは渋沢栄一を大絶賛したのか?
第1章 人生の目的 渋沢栄一の生涯に学ぶ「天命」の見つけ方
第2章 道徳と経済 ドラッカーも絶賛した「論語と算盤」の教え
第3章 生き方 「意味のある人生」を生きるには
第4章 志の持ち方 どんな時代でも通用する「夢をかなえる方法」

第5章 勉強のしかた 人生に必要な「本当の実力」を身につけるには
第6章 維新の元勲に学ぶ 「未曾有の国難」を乗り越えた先人の智恵
第7章 成功術・処世術 道を誤らないために知っておきたい「ものの見方」
第8章 お金とのつきあい方 「評価される人」のお金の稼ぎ方、使い方
第9章 論語の読み方 教養を「人生の糧」にするいちばんの方法

全てを表示
一部を隠す
◆著者紹介◆

●渋沢栄一(しぶさわ・えいいち) 1840(天保11)年2月13日、現在の埼玉県深谷市血洗島の豪農に生まれる。幕末はのちの将軍・徳川慶喜に仕え、家政の改善などに実力を発揮し、次第に認められる。27歳のとき、慶喜の実弟・昭武に随行し、パリの万国博覧会を見学するほか、欧州諸国の実情を見聞し、先進諸国の社会の内情に広く通ずることとなった。帰国後は「商法会所」を静岡に設立。その後、明治政府に招かれ、のちの大蔵省の一員として国づくりに深くかかわる。1873(明治6)年に大蔵省を辞した後は一民間経済人として活動。第一国立銀行の総監役(後に頭取)として、同行を拠点に、株式会社組織による企業の創設・育成に力を入れた。また、「論語と算盤」として知られる「道徳経済合一説」を説き続け、生涯に約500もの企業にかかわった。さらに、約600の教育機関・社会公共事業の支援や民間外交に尽力。実業家のなかでは最高位となる子爵を授爵する。1931(昭和6)年11月11日、多くの人々に惜しまれながら、91歳の生涯を閉じた。  ●池田 光(いけだ・ひかる) 株式会社プロセスコンサルティング代表取締役。湧くわく本心塾塾長。「成功哲学」「中国古典」に親しみ、執筆を行う。中村天風、斎藤一人、立花大敬、横山丸三(淘宮術)、などの人物にも造詣が深い。著書に、ベストセラーとなった『《愛蔵版》図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉』『図解 斎藤一人さんに教わった「強運をよぶ本屋さん」の成功法則実践ノート』『本多静六 人生を豊かにする言葉』『安岡正篤 こころを磨く言葉』『船井幸雄 未来をつくる言葉』『渋沢栄一 逆境を生き抜く言葉』(イースト・プレス)のほか、『中村天風 怒らない 恐れない 悲しまない』(三笠書房)、『図解 成功哲学ノート』(PHP研究所)などがある。

紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ