商品詳細(電子書籍)

週刊東洋経済2018年12月1日号

公開開始:2018年11月26日

週刊東洋経済2018年12月1日号

データ階層社会

週刊東洋経済編集部

ジャンル:経済・経営
出版社:東洋経済新報社
発行日:2018年12月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥690
商品の内容

【第1特集】データ階層社会

今、世界中で急速に活用が進むAI(人口知能)プロファイリング。社会的排除をもたらす「ディストピア」へと展開しかねない。

目次

【第1特集】
データ階層社会
 究極の階層社会が来る INTERVIEW│ユヴァル・ノア・ハラリ●『ホモ・デウス』著者
 ハラリ氏大著を読み解く

 (シンガポール)成長最優先の「選別社会」 エリート支配国家
 (中国)全国民の信用情報を政府当局が一元的に管理
 データ預かる情報銀行 信用スコアに展開も
 INTERVIEW│大森隆一郎●J.Score社長
 INTERVIEW│山本龍彦●慶応義塾大学教授
 (就職)AIが決める採用・人事評価
 (恋愛・結婚)運命の人はAIで探す 恋愛・結婚も同質化?
 (医療)保険、製薬が渇望する医療ビッグデータ
 INTERVIEW│薬師寺みちよ●参議院議員
 (教育)進む教育内容の個別化
 (治安)経験や勘は古い? 誕生目前のAI刑事
 データ階層社会をどう生きるか 橋田浩一/野口悠紀雄
 単純労働の解禁で最下層担う外国人労働者
 「無用者階級」をベーシックインカムは救うか
 「見えない上司」が徹底監視 ウーバー流格付けの熾烈
 (米国)米国で始まるデータ保護の動き
 (欧州)狙いはフェイスブック? GDPR制裁金の行方
 ネットサービス ユーザー評価の功罪
 INTERVIEW│徳力基彦●アジャイルメディア・ネットワーク取締役CMO

産業リポート
 小型24時間ジムが大旋風 変貌するフィットネス業界

産業リポート
 産業革新機構の実績で検証 官民ファンドは必要なのか

ニュース深掘り
 日産ゴーン逮捕 権力集中の末路
 買収戦略は行き詰まり 解体不可避のRIZAP
 中国EC法で「爆買い」に波紋
 株 三井E&S襲う海外工事の誤算

連載
|経済を見る眼|過去の未来予測に見る自動車大変革/三品和広
|Hot Issue|東南アジア諸国の外交/鈴木絢女
|トップに直撃|羅 怡文●ラオックス社長
|マネー潮流|想定外の原油安をどう見るか/高井裕之
|少数異見|今こそ保険の見直しを
|US Affairs|人種差別を克服するには/ケイン岩谷ゆかり
|中国動態|民間企業の救済へ 多発する国有資本参加/孫 田夫
|グローバルアイ|格差を争点にすればトランプ支持者も目を覚ます/イアン・ブルマ
|フォーカス政治|日本もナショナリズム台頭/山口二郎
|知の技法 出世の作法|『日本語の作文技術』から本多勝一の技術を学ぶ(1)/佐藤 優
|歴史の論理|「中二病」的な韓国と小中華思想/岡本隆司
|人が集まる街 逃げる街|熱海市|問われる中長期戦略/牧野知弘
|サラリーマン弾丸紀行|5日間の休みでマチュピチュへ/橋賀秀紀
|ブックス&トレンズ|『ビジネスモデル2.0図鑑』を書いた近藤哲朗氏に聞く
|平成経済の証言|総量規制で再開発に急ブレーキ/岩沙弘道
|Readers&Editors|読者の手紙、編集部から

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ