商品詳細(電子書籍)

週刊東洋経済2017年4月22日号

公開開始:2017年4月17日

週刊東洋経済2017年4月22日号

東芝が消える日

週刊東洋経済編集部

ジャンル:経済・経営
出版社:東洋経済新報社
発行日:2017年4月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥600
商品の内容

【第1特集】東芝が消える日

2度延期した揚げ句に発表した決算は、監査法人の承認がない「意見不表明」という異例の内容。巨額の債務超過に転落し、上場廃止危機も迫る。

目次

【第1特集】
 東芝が消える日 16万人の社員はどこに行く

 異例の決算発表強行 開き直った経営陣
 

 東芝が抱える4つのリスク
  [リスク1半導体] 政府の横やりも懸念 障害が多いメモリ売却
  INTERVIEW│竹内 健●東芝OB/坂本幸雄●元エルピーダメモリ社長
 主力行と地銀で温度差 銀行団にくすぶる不満
  [リスク2 エネルギー] 最大損失は1兆円 LNG契約の落とし穴
 [リスク3 内部統制] 窮地の東芝を次々に襲う上場廃止クライシス
 [リスク4 人材流出] もうやってられない! 東芝社員はどこへ行く
 原発立国に踊った東芝 旗を振った経産省の罪
 東芝経営陣への提言 これが生き残る道だ!
 COLUMN│揺れる東芝城下町・府中市

 どこの会社でも起こりうる 東芝を沈めた4つの失敗
 COLUMN│経営陣にこそ必要な「心がけ」
 大物ぞろいでも見抜けず 期待外れの社外取締役
 異例の不表明を招いた東芝と監査法人の暗闘
 原発御三家の葛藤 進むべきか退くべきか 三菱重工と日立製作所の深まる苦悩
 INTERVIEW│村上朋子●日本エネルギー経済研究所研究主幹
 火力発電事業を統合した三菱と日立が陥った泥仕合
 伸び悩む優等生 日立製作所の憂鬱


ニュース最前線
 01 マイナス金利が生保直撃 商品開発の工夫も限界
 02 好調決算の裏に潜む 大手コンビニの「転機」
 03 新生SUBARUに 立ちはだかる米国の壁
 04 再開発で高級化路線へ 沸騰する箱根“湯煙戦争”


深層リポート
 相次ぐ巨額買収で変身図る キヤノンの「脱」本業
  INTERVIEW|御手洗冨士夫●キヤノン会長兼CEO 「新規事業こそキヤノンの本業」

深層リポート
 日本最大の化学メーカー始動 三菱ケミカル 世界で戦えるか
  INTERVIEW|越智 仁●三菱ケミカルホールディングス社長 「ニッチな高収益商品を次々生み出す」

深層リポート
 三菱重工揺るがす MRJ 5度の延期


連載
|経済を見る眼|大学は若者向けの存在か/柳川範之
|この人に聞く|平子裕志●全日本空輸社長|B787で新路線を模索
|少数異見|あまりに軽率すぎるトランプ政権のシリア攻撃
|ゴルフざんまい|メンバーリストに見るマスターズスピリット/三田村昌鳳
|ニュース戦記|「北朝鮮という難問」は解けるか/星 浩
|知の技法|テロ実行犯の内在論理をイスラエル式に読み解く(1)/佐藤 優
|中国動態|中国の自販機が急速進化 日本勢は市場取り込めるか/田中信彦
|グローバルアイ|北朝鮮の核開発 放置すれば中国も犠牲に/マイケル・マンデルボーム
|フォーカス政治|日本人はなぜ生活苦でも「社会に満足」なのか/牧原 出
|マクロウォッチ|生産性が低下する日本 新規事業への意欲が弱い?
|歴史の論理|地政学と距離感 中国と隔たる意味/岡本隆司
|非常時の組織論|たとえ親子であっても心情の理解は難しい/伊藤祐靖
|サラリーマン弾丸紀行|アートの祭典に度肝を抜かれる/橋賀秀紀
|ブックス&トレンズ|『電通と博報堂は何をしているのか』を書いた中川淳一郎氏に聞く
|Readers&Editors|読者の手紙、編集部から
|生涯現役の人生学|善魔/童門冬二

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ