商品詳細(電子書籍)

週刊東洋経済2015年8月1日号

公開開始:2015年7月27日

週刊東洋経済2015年8月1日号

増税後の最新相続対策 実家の片づけから葬儀、終活まで全部わかる

週刊東洋経済編集部

ジャンル:経済・経営
出版社:東洋経済新報社
発行日:2015年7月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥600
商品の内容

特集「これからの相続」
相続税の課税対象がいよいよ拡大し、関心はますます高まっている。一方で遺族年金など死後の手続きも煩雑だ。実家の片づけから終活、葬儀、墓の引っ越し、ネット対策まで総合的に解説しよう。

核心レポート「東芝の背信 不適切会計とは何だったか」
1500億円以上の利益をカサ上げ。創業140年の名門を最大の危機が襲う。

目次

P.48
第1特集
これからの相続

[第1章] 相続


手続き・届け出の基本も解説 増税後の最新事情

[図解] 他人事ではない 今年1月からの相続増税
これで安心! 遺族年金のもらい方

[ケーススタディで見る] 相続対策 損しないコツ

葬儀は事前の備えが肝心

[実家の片づけ]
(1)地方の墓の「しまい方」
(2)地価上昇でも売れないナゾ
(3)盛り上がる遺品整理ビジネス

【相続税早見表】 増税後、あなたの相続税額はどうなった?
首都圏相続増税マップここまで課税が拡大!
[最新確定版] 今年から相続税が発生する全国460駅
INTERVIEW│家族という幻想に囚われるな 下重暁子/作家


[第2章] 終活

後悔しないで済む相続対策 カギは家族の意思疎通

[総まくり] 相続対策チェック
【生前贈与】 名義預金を避けるノウハウ
【保険】 さまざまなニーズに対応

[海外への資産移転] 国税はここを見る!
遺言信託から相続手続き支援まで 信託商品を賢く使いこなす
遺言書で家族を守る
[おひとりさまの遺言書] 希望通りに資産を残すには
おひとりさま終活を支える「市民力」
意外と知らないネット終活 賢いデータの残し方


P.16 核心リポート
不適切会計とは何だったか
東芝の背信

1500億円以上の利益をカサ上げ。創業140年の名門を最大の危機が襲う。

2次損失の発生で赤字転落も 固定資産と繰延税金資産の“地雷”

もはや修復不能だった 西田と佐々木の確執

東芝と経団連の深い縁 ついえた財界総理の座

有識者はこう見る

今回は“不適正”と言うべき 財務を総入れ替えせよ
久保利英明/日比谷パーク法律事務所

報告書の中身は空っぽ「 監査法人」の調査も必要
郷原信郎/郷原総合コンプライアンス法律事務所


P.30 巻頭特集
【研究】 安倍参謀の資質
菅 義偉 内閣官房長官

安倍晋三政権のナンバー2、菅義偉・内閣官房長官。
永田町屈指といわれる官僚へのマネジメント力を武器に、政権運営の舵取り役を担う。
安倍内閣をどうマネージするのか。

知られざる政治手腕の原点


P.38 インタビュー
デルタを担いだ債権者が激白
ANAにはスカイマークを任せない!

1月28日に民事再生法の適用を申請し、経営破綻したスカイマーク。
ANA出資による案と、デルタ航空の支援を仰ぐ案の間で、再生の行方は揺れている。
カギを握るのは、最大債権者だ。


P.42 社長の器
スズキ社長交代から1カ月
後継長男が挑む 脱カリスマ経営

在任37年、世界の自動車業界でも最長のレジェンドが、社長の座を譲った。


連載
|経済を見る眼|危機管理の要諦はガス抜きにあり/齊藤 誠
|この人に聞く|有馬浩二 / デンソー社長|ドイツの勢力に危機感
|少数異見|「牛歩」でも進む中国の債務処理 王岐山の去就がカギ?
|知の技法|職場などで役に立つ「中期分析」の方法(7)/佐藤 優
|中国動態|株安でも不動産値上がり 上海の投資家はなお強気/田中信彦
|グローバル・アイ|イスラム教徒の排除は19世紀ノルウェーと同じ過ち/イアン・ブルマほか
|フォーカス政治|安保強行で支持率急落! 安倍政権に黄信号が灯った/星 浩
|株式観測|中国、ギリシャ大揺れでも日本株は底堅く推移/濱崎 優
|為替観測|GPIFの円売り余地縮む ほかの年金基金の動きに注目/唐鎌大輔
|価格を読む|オフィス| 賃料は17年がピークか 都心は“東”が需給緩む
|マクロウォッチ|CPI基準改定へ向け日銀発で議論が活発化
|ブックス&トレンズ|『佐治敬三と開高健 最強のふたり』を書いた北 康利氏に聞く
|Readers & Editors|読者の手紙、編集部から
|生涯現役の人生学|にじり口の教訓/童門冬二

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ