商品詳細(電子書籍)

利益アップの超売れるしかけ100

公開開始:2013年7月25日

利益アップの超売れるしかけ100

山下貴史 著

ジャンル:仕事術
出版社:イースト・プレス
発行日:2010年8月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥1,080
商品の内容

ベストセラー『世界一わかりやすいマーケティングの本』著者が、20年間のフィールドワークでつかんだ“とっておき”の秘策を公開。
「価格」で売らずに「価値」で売る、コスト“ゼロ”で1円でも高く売る方法。
「付加価値」を高め価格競争に取り込まれない工夫などなど、具体的事例を含め100のノウハウを学べます。
※本書は、『世界一わかりやすい富裕層マーケティングの本』(小社刊)を改題のうえ、書き下ろし原稿を加えて再構成したものです。

目次

はじめに 儲けのキーワードは 「付加価値」と 「価格設定」
第1部 「値段のカラクリ」を知っておこう
 第1章 不況でもお金を出すお客さまはどこにいる?
 第2章 お客さまの心をつかむ 「商品価値」の正体とは?
 第3章 お客さまが求めるのは、どんな価値なのか?

 第4章 お客さまが財布を開く 「価格設定」とは?
 第5章  「価格」で売るな! 「価値」で売れ!
第2部 1円でも高く売る! 売れるしかけ100
 「オリジナル」という価値で心をつかむ
 「期待感」という価値で心をつかむ
 「おまけ」という価値で心をつかむ
 「情報コンテンツ」という価値で心をつかむ
 「お買い得感」という価値で心をつかむ
 「希少性」という価値で心をつかむ
 「Win-Win感」という価値で心をつかむ
 「好意」という価値で心をつかむ
 「いくつもの顔・ブランド」というしかけ
 「身内感」という価値で心をつかむ
 「にぎわい感」という価値で心をつかむ
 「表現方法のしかけ」で商品価値を伝える
 「一貫性」という心理反応を活用する
 「権威」という価値で心をつかむ
 「思い込み」を揺らして心をつかむ
 快適で居心地のよい 「店作り」で心をつかむ
 「おもしろさ」という価値で心をつかむ
 「スキを見せる」ことで心をつかむ
 「ネーミングのしかけ」で商品価値を伝える
 「心理反応」 「本能」を利用した陳列方法
 「新しい基準の提供」で心をつかむ
 「リアルなイメージ」で心を揺さぶる
おわりに
参考文献

全てを表示
一部を隠す
◆著者紹介◆

山下貴史(やました・たかふみ) 商学部卒業後、大手総合研究所へ入社。システム開発やコンサルティング業務を経て、戦略系コンサルティング会社に転職。リサーチ部門で、主に流通業をテーマに取り扱う。現在はIVCにて、マーケティングコンサルティングやシステム化のための企業業務に従事している。フィールドワークと分析が大好きで、「人生はエンターテインメント」を合言葉に、日々精進している。著書に『世界一わかりやすいマーケティングの本』(イースト・プレス)、『マーケティング分析の授業』『買う気にさせるメッセージマーケティング』(明日香出版社)、『あやしい商品が売れる、ごくまっとうな理由』(日本実業出版社)などがある。

紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ