商品詳細(電子書籍)

おとなの楽習18 音楽のおさらい

公開開始:2012年1月26日

おとなの楽習18 音楽のおさらい

川口瑞夫

ジャンル:教養,芸術
出版社:自由国民社
発行日:2010年9月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥648
商品の内容

この本を手に取ってくださる皆さんの多くは、CDを買ったり、カラオケやコンサートに行ったりして、音楽の楽しさをよく知っていると思います。ところが、音楽について勉強しようとすると、楽しかったはずの音楽が急に難しくなってしまいます。学校の授業でも、歌ったり合奏したりしている時は楽しいのに、音楽史や譜面の話になると、頭が痛くなってしまったのではないでしょうか。
この本では、「古典派とロマン派ってどう違うの?」「8ビートって何?」といった、皆さんが日ごろ音楽について感じる素朴な疑問に答えてみました。音楽の仕組みを理解することと、譜面が読めることは同じではありません。皆さんが音楽に感じている“大好きだけど難しい”というイメージを少しでも解消することが、この本の目標です。

目次

1章 音楽史
 ■クラシック=古典派の謎
 ・そもそもクラシック音楽って?
 ・バロックとロマン派は6人だけ!?
 ・すべては「古典派」から始まった!

 ・『四季』が発見されたのは戦後!
 ■古典派の音楽家たち
 ・市民のための音楽
 ・交響曲の父・ハイドン
 ・神童・モーツァルト
 ・苦悩するアーティスト・ベートーヴェン ・・・ほか
2章 音楽理論
 ■長調と短調
 ・全音と半音の並び方が違う!
 ■ドレミ(音階)の基礎知識
 ・階名と音名
 ・ハ長調の基礎知識
 ・その他の長調
 ・長調と短調の五線譜の見かた
 ■長調・単調以外の音階
 ・ジャズでおなじみの教会旋法
 ・民謡の大半は5音音階
 ・現代人には身近なブルース・スケール
 ・音楽における調性とは? ・・・ほか
3章 楽器
 ■楽器の紹介
 ・オーケストラで使われる楽器とその編成
 ・和太鼓、その他
 「図解」基本的なオーケストラの配置図

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ