商品詳細(電子書籍)

大前研一通信 VOL.271

公開開始:2017年4月5日

大前研一通信 VOL.271

大前研一 著

ジャンル:自己啓発,経済・経営
出版社:ビジネス・ブレークスルー
発行日:2017年4月発行
(C)大前研一通信事務局

発生ポイント 0pt 価格 ¥700
商品の内容

「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、23世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。今回は、FinTec、IoT、AIなどテクノロジー関連の話題が連日、メディアに取り上げられる中、発刊された最新刊「テクノロジー4.0(kadokawa)」にちなみ、産業の突然死さえ引き起こす「デジタディスラプション(デジタル化による破壊)」に関連する記事などを中心に構成した「テクノロジー4.0」と題する特集です。また既存の企業の存続を脅かす技術革新が進む中、【思い出の論文】には、マッキンゼーのコンサルタントとして、企業参謀を務めていた大前研一の戦略的思考思考法の一端を紹介したベストセラー「企業参謀」関連の「企業を生かすも殺すも参謀次第」という記事に、今後の百貨店の試金石になるかもしれないと指摘する「GINZA SIX」関連の記事と、「仕事の答えをどう見つけるか」と題する大前経営塾の体験記を【経営戦略】カテゴリとしてご紹介します。後半には、時事問題として、瀕死の東芝の原子力事業の記事に、中国一人っ子政策の記事を、【政治】カテゴリには、米・トランプ政権の今後を予見する記事なども併せてご紹介します。

目次

【特集】「テクノロジー4.0」
・「金のなる知恵」Vol.11ロボットアドバイザー投資より自己投資で稼ぐ力を身につけよ
(DIME2017年4月号)・デジタル化に勝てない企業はなぜ勝てないか?(プレジデント2017/4/3号)
・世界海外旅行者数・民泊・決済サービス~4000万人対応には民泊を活用せざるを得ない
(大前研一ニュースの視点6632017/3/3)

・米ツイッター・米スナップ・鴻海精密工業~ツイッターの課題は、ビジネスモデルがないこと(大前研一ニュースの視点6642017/3/10)【経営戦略】
・【思い出の論文】企業を生かすも殺すも参謀次第
企業参謀のオーソリティが語る「よい参謀」「悪い参謀」(月刊BOSS2007年9月号)
・百貨店、事業多角化でしか変われない(夕刊フジ2017/3/18号)
【大前関連発言】・「大前経営塾体験記」仕事の答えをどう見つけるか(プレジデント2017/3/20号)
【時事問題】・理解できぬ東芝の原子力事業(夕刊フジ2017/2/25号)
*中国一人っ子政策の後遺症(夕刊フジ2017/3/11号)
【政治】*トランプ大統領よ、アメリカはすでに一人勝ちだ(プレジデント2017/3/20号)
【大前関連発言】・就任100日のハネムーン?(VERDAD2017/3月号)
・トランプ政権あと半年の現実味(夕刊フジ2017/3/4号)
・BBT関連情報他

全てを表示
一部を隠す

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ