商品詳細(電子書籍)

大前研一通信 VOL.264

公開開始:2016年9月5日

大前研一通信 VOL.264

大前研一 著

ジャンル:自己啓発,経済・経営
出版社:ビジネス・ブレークスルー
発行日:2016年9月発行
(C)大前研一通信事務局

発生ポイント 0pt 価格 ¥700
商品の内容

「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21今回は、国民投票でEU(欧州連合)からの離脱を決めた英国のいわゆる「Brexit」に関し、テリーザ・メイ新首相が新設したビジネス・エネルギー・産業戦略相に就いたグッレグ・クラーク新大臣と会った大前研一が、英国のEU離脱で英国現地生産に高関税がかかり、人材の移動が許可制になれば、今まで英国がEUへの拠点として投資の受け口になっていた利点はなくなってしまい、かつて国際競争力を失って経済が停滞した「英国病」に病んだ30年前の英国に戻りかねず、また、英国の連合王国を構成するスコットランドは、英国からの独立・EU加盟に向けて動き出し、ウエールズや北アイルランドも英国から離れ、UK(United Kingdom)が、イングランドだけになりかねないと指摘し、今後の日本企業の対応にも言及した記事や、韓国の東亜日報に紹介された記事など、「Brexit」に関連する記事を中心に構成した「Brexit(イギリスのEU離脱)の考察」と題する特集号です!後半には、難民流入の防波堤になっているトルコとヨーロッパ諸国の関係に関する記事や、英国のARM社を過去最大規模で巨額買収したソフトバンク、上関原原発問題、米国で蔓延する「中国人不正留学」の記事、社会現象にもなった「ポケモンGO」などの時事問題に加え、住宅問題を扱った連載記事、アイドルエコノミーにも言及している大前経営塾体験記に、BBTグループのバイリンガルプリスクールなどの関連記事と、大前研一の両親、特に母親のことを語っている随筆「ダンス・ミー」を思い出の論文としてご紹介します。

目次

【特集】 「Brexit(イギリスのEU離脱)の考察」
・イギリスのEU離脱は「国家分裂」をもたらすか? (プレジデント 2016/8/29号)
【大前関連発言】・短い記憶は万国共通?  (ベルダ 2016年8月号)
*メリット消滅「英国投資」戦略見直しを (夕刊フジ 2016/8/6号)
・英国が享受するEUからの恩恵と進むべき道 (資産形成力養成講座 グローバル・マネー・ジャーナル 第450号)

【TOPICS】・海外のマスコミに紹介された大前研一 (東亜日報 2016/8/6掲載)
【思い出の論文(随筆)】・ダンス・ミー(オヤジとおふくろ 文藝春秋編 文春文庫 1999/9/10)
*上関原発問題 国が明確な道筋を (夕刊フジ 2016/8/13号)
【政治】・ 欧州がおびえる「トルコ崩壊」という悪夢 (プレジデント 2016/9/12号)
【マネー】 ・「金のなる知恵」Vol.4 日本人は住宅を買う意思決定が早すぎる(DIME 2016年9月号)
【経営・教育】・ソフトバンク巨額買収は大きな賭け (夕刊フジ 2016/7/30号)
・「ポケモンGO」故 岩田社長の美学 (夕刊フジ 2016/7/23号)
【大前関連発言】・「大前経営塾体験記」 アイドルエコノミーで、世界を回せ! (プレジデント 2016/9/12号)
・米国で蔓延「中国人不正留学」のウラ (夕刊フジ 2016/8/20号)
【大前関連発言】・未来を生き抜く力を育てるバイリンガルプリスクール (株式会社シーエム 制作)
・BBT関連情報 他

全てを表示
一部を隠す

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ