商品詳細(電子書籍)

大前研一通信 VOL.258

公開開始:2016年3月5日

大前研一通信 VOL.258

大前研一 著

ジャンル:自己啓発,経済・経営
出版社:ビジネス・ブレークスルー
発行日:2016年3月発行
(C)大前研一通信事務局

発生ポイント 0pt 価格 ¥700
商品の内容

「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。
今回は、今年の1月6日に行われた台湾総統選で台湾独立を掲げる民進党から台湾初の女性総統で、大前研一も良く知る蔡英文主席が誕生するにあたり、今後の中台関係の動向を、特にシャープに7000億円の支援額を提示したことでも話題の台湾・鴻海精密工業に代表される「チャイワン(台湾+中国)」関連の記事にフォーカスしつつ、年明け早々、上海株が暴落、株式市場が混乱し、人民元の下落とともに「中国発大恐慌」が懸念される中国経済とそれを駆動している台湾パワーに関連する記事などを中心に構成した<「チャイワン」経済の動向>と題する特集号です。
また、ミャンマーの民主化、近代化への考察、グローバル化に周回遅れの日本企業の実態や、憲法改正、日銀のマイナス金利関連の記事に加え、「思い出の論文」には、過去、国際教育シンポジウムで<地球社会に貢献できる人材の育成>というテーマで語った講演録を、後半には、スモールラグジュアリーの火付け役となったバリ島関連のDIME誌連載記事、大前経営塾の体験記などもご紹介します。

※『大前研一通信』電子書籍版は、デジタル【Lite版】として編集構成しており、著作権等の都合により、一部掲載されないページがある場合があります。予めご了承ください。

目次

【特集】 「チャイワン」経済の動向

・蔡英文・新総統誕生で、中台関係はどう変わるか (プレジデント 2016/3/14号)

*【台湾新政権】対中関係は“現状維持” (夕刊フジ 2016/1/23号)


*10年前の4倍 中国の人件費が急上昇 (夕刊フジ 2016/2/13号)

・香港深刻「1国2制度」ねじ曲げる中国 (夕刊フジ 2016/1/30号) 

・スー・チー氏はミャンマー国民を満足させられるか? (プレジデント 2016/2/29号)

【大前関連発言】・憲法改正 (VERDAD 2016/2月号号)

・【日銀マイナス金利】「低欲望社会」では効果なし (夕刊フジ 2016/2/6号)

【思い出の論文】・地球社会に貢献できる人材の育成
 (WORLD CAMPUS ISA国際教育ジャーナル 1995/12月号)

・日本企業のグローバル化、周回遅れの実態 (プレジデント 2016/2/15号)

・CONCIERGE OHMAE 
 大前研一の世界の一流ホテルに学ぶ「5つ星」ビジネススキル
 第10回:スモールラグジュエリーの火付け役・バリ島に新たな5つ星ブーム (DIME2016年3月号)

【大前関連発言】大前経営塾体験記 真剣議論の結論「自分は変えられる」
 (プレジデント 2016/3/14号)

・BBT関連情報 他

全てを表示
一部を隠す

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ