商品詳細(電子書籍)

大前研一通信 VOL.256

公開開始:2016年1月5日

大前研一通信 VOL.256

大前研一 著

ジャンル:自己啓発,経済・経営
出版社:ビジネス・ブレークスルー
発行日:2016年1月発行
(C)大前研一通信事務局

発生ポイント 0pt 価格 ¥700
商品の内容

「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。
2016年度新春号の今回は、ヒットを続ける累計19万部の「日本の論点(プレジデント社)」シリーズにちなみ、日本の論点として考えるべき日本の諸問題に関する関連記事を中心に構成した「日本の論点 2016~17」Part.2 と題する特集号です!
巻頭には、大前研一の新年に向けてのメッセージのあと、早くから、その効果を疑問視し、問題点を指摘し続けてきた「低欲望社会」を読み誤ったアベノミクスを喝破した記事に、中盤の「教育」カテゴリでは、ビジネス・ブレークスルー大学大学院10周年記念の特別講演録を、【思い出の論文】には、今から22年前の1993年に教育に関する対談を大前研一と行い、現在、国内の大学でいち早く国際バカロレア(IB)入試を採用した筑波大学での、その当時の先生方に語った内容も触れている、IB教育の理念と相通じる「義務教育法」、「教育等価法」(新・大前研一レポート 講談社)に加え、大前ビジネスジャーナルからは、教育関連記事の他、人材の海外シフトの現状にも言及するインタビュー記事を、後半には、大企業で続発するデータ偽装問題の真相に迫る記事や、香港系ホテルの魅力を言及した小学館DIME誌の連載記事を、「時事問題」としては、「イスラム国」(IS)の資金源に迫った関連記事もご紹介します。

※『大前研一通信』電子書籍版は、デジタル【Lite版】として編集構成しており、著作権等の都合により、一部掲載されないページがある場合があります。予めご了承ください。

目次

【特集】 「日本の論点 2016~17」Part.2

・新年のご挨拶

・日本人よ、目を覚ませ!「3本の矢」は的外れだ!
 大前研一 「アベノミクスへの最後通牒」 (サンデー毎日 2016/1/3.10合併号)


【政治】【大前関連発言】
・「安倍一強」で到達した奇妙な静寂 (VERDAD 2015/12月号) 

【大前関連発言】・「これから求められる経営者像」
 (ビジネス・ブレークスルー大学大学院 開学10周年記念 特別講演・2015/7/11)

【思い出の論文】
・日本を変える83法案編
 義務教育法(選挙権法関連法案)・教育等価法 (「新・大前研一レポート」1993/11/18講談社)

・「教えられる」ではない教育
 (大前研一ビジネスジャーナル No.6より/masterpeace)

【経営】・大企業で続発、データ偽装問題はなぜ起こるか?
 (プレジデント 2016/1/4号)

・CONCIERGE OHMAE
 大前研一の世界の一流ホテルに学ぶ「5つ星」ビジネススキル
 第8回:香港系ホテルがつくる新5つ星ラグジュアリー (DIME 2016年1月号)

・「イスラム国」資金源の深い闇 (夕刊フジ 2015/12/19号)

・BBT関連情報 他

全てを表示
一部を隠す

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ