商品詳細(電子書籍)

大前研一通信 VOL.249

公開開始:2015年6月5日

大前研一通信 VOL.249

大前研一 著

ジャンル:自己啓発,経済・経営
出版社:ビジネス・ブレークスルー
発行日:2015年6月発行
(C)大前研一通信事務局

発生ポイント 0pt 価格 ¥700
商品の内容

「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。

今回は、成熟国家となった日本で世界でも例のない「低欲望社会」が進展しており、その根底には「大志なき若者」の存在があり、日本全体が「大志」を共有する作業に取り組むことが急務だとする記事を巻頭に、最新刊「低欲望社会(小学館)」でも言及している教育や、M&A、ビジネス関連の記事を中心にした前号に続く「低欲望社会」Part.2を前半に、
後半には、「中国問題」と題し、中国が提唱するアジアインフラ投資銀行(AIIB)や、豪州の不動産も標的とする中国の不動産バブルに加え、都市で進むゴーストタウン化、中国人観光客の“爆買い”問題などの記事もご紹介する二弾特集です。
また「原発ゼロ」を考えた場合には、全ての国民が「3割節電」に協力する必要があり、その議論を先にやるべきだとする記事も時事問題としてご紹介します。

※『大前研一通信』電子書籍版は、デジタル【Lite版】として編集構成しており、著作権等の都合により、一部掲載されないページがある場合があります。予めご了承ください。

目次

【特集1】 「低欲望社会」 Part.2

【OPINION】
・「大志なき時代」にいかに大志を育てるか (週刊ポスト 2015/5/22号)
・大学は、世界レベルの職業訓練所であれ (プレジデント 2015/5/4号)
・「守銭奴」は政治家の失言、日本企業の内部留保は海外投資やM&Aのための資金だ (nikkei BP net 2015/3/4日経BP社) 

・M&Aの目利きで名経営者だった故大塚明彦・大塚HD会長 (nikkei BP net 2014/12/10 日経BP社) 
・日本企業の海外M&A、成功率は「5%」 (夕刊フジ 2015/3/21号)
・CONCIERGE OHMAE 大前研一の世界の一流ホテルに学ぶ「5つ星」ビジネススキル
 第2回:シックスセンシズ・リゾートー英国の富豪がつくりあげた「何もない楽園」 (DIME 2015年6月号)

【生き方】
・人に教えたくない店
 料理は人なり。作り手のひたむきで真摯な生きざまが最高の料理をつくる (プレジデント 2015/5/4号)  

【特集2】「中国問題」

【大前関連発言】
・AIIB騒動 (ベルダ 2015年5月号)
・中国都市で進むゴーストタウン化 (夕刊フジ 2015/5/9号)
・中国人観光客“暴走”に歯止め必要 (夕刊フジ 2015/4/4号)
・中国人“爆買い”豪州不動産も標的 (夕刊フジ 2015/4/25号)
【時事問題】
・【原発ゼロ論議】「3割節電」国民に覚悟あるか (夕刊フジ 2015/4/18号)

・BBT関連情報 他

全てを表示
一部を隠す

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ