商品詳細(電子書籍)

大前研一通信 VOL.247

公開開始:2015年4月23日

大前研一通信 VOL.247

大前研一 著

ジャンル:自己啓発,経済・経営
出版社:ビジネス・ブレークスルー
発行日:2015年4月発行
(C)大前研一通信事務局

発生ポイント 0pt 価格 ¥700
商品の内容

「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。

アメリカの政治学者イアン・ブレマー氏が公表した2015年の世界10大リスクのTOP2のリスクを取り上げた記事を巻頭にした前号に続き、今回は、「アメリカの独り勝ち」、「中国の急激な崩壊」リスクを大前研一が予見・検証した記事を巻頭に、アメリカとキューバの国交問題や、人件費の高騰などで採算が取れなくなった各企業が直面している中国撤退問題の他、再生可能エネルギーとして発電量の乱高下が激しい太陽光発電などを考察した記事など、世界のリスクに対する関連記事を中心に構成した「世界のリスク Part.2」と題する特集号です。
後半には、英語取得関連また、大前通信保存版最新号「グローバルに通用する異能を開花する」の書籍レビューなどの関連記事もご紹介しています!

※『大前研一通信』電子書籍版は、デジタル【Lite版】として編集構成しており、著作権等の都合により、一部掲載されないページがある場合があります。予めご了承ください。

目次

【特集】 「世界のリスク Part.2」
【OPINION】備えよ、リーマンショックIIと中国崩壊 (プレジデント 2015/3/16号) 
・中国撤退 日本企業悩ます問題 (夕刊フジ 2015/3/14号)
【大前関連発言】だるまさんが転んだ (ベルダ 2015年3月号)
・アメリカとキューバ、国交委正常化は本当に実現するか (プレジデント 2015/3/30号) 

・太陽光発電ブームの癒えぬ後遺症、地熱発電を推進すべき (nikkei BP net 2015/3/11 日経BP社)
【政治・経済】
“JA全中解体”の農業改革では「大山鳴動して鼠一匹」 (nikkei BP net 2015/2/25 日経BP社)
・JA全中改革も「具体策」なし(夕刊フジ 2015/2/21号)
・理に適った福岡空港の滑走路増設、地方インフラ整備のあり方とは? (nikkei BP net 2015/1/21 日経BP社) 
・「福岡空港滑走路増設」政府案には大賛成 (夕刊フジ 2015/1/17号)
【経営】
・M&A戦略の「好手」と「悪手」、日本電産とDMG森精機、そして伊藤忠は? (nikkei BP net 2015/2/4 日経BP社)
・【大塚家具】創業者「不毛バトル」の行方 (夕刊フジ 2015/3/7号)
【大前関連発言】「グローバルに通用する異能を開花する」 ブロガーレビュー
【教育】すぐさま英語が身に付く 7つの提言 (DIME 2015年3月号) 
【時事問題】18歳から刑法上の責任も負わせるべきだ (夕刊フジ 2015/2/28号)
【TOPICS】高級旅館で企業研修を 来月伊豆山に「せかいえ」オープン-熱海 (伊豆新聞 熱海版 2015/3/16)
・BBT関連情報 他

全てを表示
一部を隠す

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ