商品詳細(電子書籍)

お母ちゃんからもろた日本一の言葉

公開開始:2012年2月9日

お母ちゃんからもろた日本一の言葉

コシノジュンコ

ジャンル:ライフスタイル,趣味
出版社:イースト・プレス
発行日:2011年11月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥864
商品の内容

NHK連続テレビ小説『カーネーション』のモデル、小篠綾子さんを母に持つコシノジュンコさんが綴る「お母ちゃん」の言葉!

「母ちゃん、ようやるわ!」

言葉がつなぐ、母娘の生きる力─。
世界的有名デザイナー三姉妹を育て上げたナニワのお母ちゃん、小篠綾子さんが生前つけていた日記や著書には、肝っ玉母ちゃんとしての側面だけでなく、ひとりの女性として、人間として誰にも見せなかった一面がつまっています。そんな綾子さんの言葉を、三姉妹の中でも「私にいちばん似ている」と言われた、次女・ジュンコさんがどのように受け止めるのか。ナニワのパワフルさと負けん気で、母娘から溢れる元気をもらえる、そんな一冊です。

目次

はじめに
第1章 仕事 “働く”ってなんだ
第2章 生き方 お母ちゃんの生き方、私の生き方
第3章 家族・子育て お母ちゃんと娘たち
第4章 人付き合い 人との関わり方


著者プロフィール

■著者 コシノジュンコ(こしの・じゅんこ) 大阪府岸和田生まれ。文化服装学院デザイン科卒業。在学中(19歳)に、装苑賞を最年少で受賞。1966年、東京・青山にブティック『コレット』をオープン。1978年、パリコレクションに初参加。1985年には北京で中国最大のショーを、1990年にはニューヨーク・メトロポリタン美術館でファッションショーを開催。 舞台衣装のデザインや、スポーツユニフォームのデザインなど服飾デザインのみならず、家具や花火のデザイン等も手がけ、講演・TV出演等、幅広く活躍している。 ■言葉 小篠綾子(こしの・あやこ) 1913年兵庫県加西市生まれ。3歳の頃岸和田に移住。和服の時代に呉服商の長女として生まれながらも洋裁の道を志し、独学で勉強。小篠洋裁店を開業する。 ファッションデザイナーの草分けとして活躍する一方、コシノヒロコ、ジュンコ、ミチコの三姉妹を世界的なデザイナーに育てる。 自身も現役デザイナーとして74歳でアヤコブランドを立ち上げるなど洋装用品業界の発展に尽力する。2006年死去。満92歳8ヶ月。

紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ