商品詳細(電子書籍)

おひとりさまの老後

公開開始:2011年12月22日

おひとりさまの老後

上野千鶴子

ジャンル:ライフスタイル,趣味
出版社:法研
発行日:2007年7月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥720
商品の内容

将来「おひとりさま」になる確立の高い日本人女性。社会学者であり、おひとりさまの著者が、「どうすれば安心して老いと付き合っていけるか、そして心おきなく死ねるか」を問い、その心構えや覚悟、今の社会に必要な情報を先達や専門家の意見なども交えて幅広く解説しています。
元気なうちにセーフティネットを準備し、住まいやお金、どのような介護や医療を受け、誰に何を遺して最期をむかえるか? 著者自身の課題として、「老い」のさまざまな問題点を浮き彫りにしながら考察しています。

目次

はじめに

第1章 ようこそ、シングルライフへ
 なあーんだ、みんな最後はひとりじゃないの
 ひとり世帯が増えている

 ひとが、ひとりになるまでのプロセス
 「ふたり」が「ひとり」になるとき
 カップルアゲインの可能性は?
 「ひとりでおさみしいでしょう」は大きなお世話

第2章 どこでどう暮らすか
 最低条件は、自分だけの住まい
 女の持ち家率は高い
 非婚おひとりさまの場合は?
 おひとりさまの住宅事情
 コレクティブハウスという選択
 都会に住むか、地方で暮らすか?
 個室は介護の基本
 安全な暮らしをどう確保するか

第3章 だれとどうつきあうか
 ひとりで、ふたりで、みんなと
 大切な友人のネットワーク
 ハイテクが支えるコミュニケーション
 いっしょにごはんを食べる相手はいる?
 孤独とのつきあい方
 忘れられていくということ
 孤独をまぎらすか? 向き合うか?
 さみしいときはさみしいと言える

第4章 おカネはどうするか
 老後はやっぱりカネ、か?
 ひとり暮らしにいくらかかるか
 不時の出費をどうするか
 年金はいくらもらえるか
 ゆとりをどう捻出するか
 老後にもキャッシュフローを
 ストックをフロー化するには
 個人年金を準備しよう

第5章 どんな介護を受けるか 
 介護されることを受け入れる勇気
 介護される側にもノウハウがいる
 介護される側の心得10カ条

第6章 どんなふうに「終わる」か
 だれになにを遺すか
 遺言をどう書くか
 おカネのほかになにを遺すか
 遺すと困るものもある
 どんな死に方をするか
 孤独死は怖いか
 孤独死でなにが悪い
 どんなふうに弔われたいか
 お墓はどうするか
 おひとりさまの死に方5カ条

あとがき

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ