商品詳細(電子書籍)

2017年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民法

公開開始:2016年11月10日

2017年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民法

東京リーガルマインドLEC総合研究所司法試験部 編著

ジャンル:法律・経済,司法・裁判
出版社:東京リーガルマインド
発行日:2016年9月発行

商品の内容

受験用六法としての活用、司法試験、司法試験予備試験の短答式および論文式試験に必要な条文・判例・過去問知識の情報を、図表・判例索引などを用い、見易く整理することで、効率的な受験勉強を可能としました。
重要基本論点のポイント解説や全体構造の把握を盛り込み、全体的に大胆なメリハリを付け、効率的な学習ができるように工夫しています。

●最新法改正対応
平成28年6月末日までに公布された法改正を盛り込みました。
再婚禁止期間に関する733条、再婚禁止期間内にした婚姻の取消しに関する746条の法改正が本書に反映されています。

●必要十分な知識・判例を掲載
司法試験及び予備試験の民法は、条文の理解を問う問題が数多く出題されます。条文の理解が問われる以上、条文そのものを読み進めるとともに、そこで出題された過去問や判例情報を確認することによって、合格に必要な知識を積み重ねていくことが必須です。本書では、逐条式で過去問での出題情報や関連判例を紹介しているので、読み進めていくだけで、自然とこうした作業ができるように工夫がされています。

●司法試験短答式試験、予備試験短答式試験の過去問情報を網羅
平成23年から新たにはじまった司法試験予備試験では、出題問題の約8割が司法試験と共通しています。共通問題で問われる知識は、より重要性が高いといえます。そこで、司法試験・予備試験の共通問題となった知識については、〔共〕マークを付し、予備試験単独で問われた知識については、〔予〕マークを付しています。また、司法試験単独で問われた知識については、〔司〕マークを付しています。そして、司法書士試験についても効率的な試験対策を行えるよう、過去8年分(平成21年度~平成28年度)の司法書士試験で問われた知識に〔書〕マークを付しました。
複数のマークが付されている箇所は、各短答式試験で繰り返し問われている知識であるため、より重要性が高いといえます。

※表示状態、画像解像度については、ご購入前に「立ち読み版」にてご確認いただきます様お願い致します。
※電子版としては不要な情報を含んでいる場合や、紙書籍とは一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ISBN:9784844924692
2016年9月20日第18版発行を電子化

目次

第1編 総則(通則(第1条~第2条)
人(第3条~第32条の2) ほか)
第2編 物権(総則(第175条~第179条)
占有権(第180条~第205条) ほか)
第3編 債権(総則(第399条~第520条)

契約(第521条~第696条) ほか)
第4編 親族(総則(第725条~第730条)
婚姻(第731条~第771条) ほか)
第5編 相続(総則(第882条~第885条)
相続人(第886条~第895条) ほか)

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ