商品詳細(電子書籍)

「日本経済ダメ論」のウソ

公開開始:2012年2月9日

「日本経済ダメ論」のウソ

三橋貴明
上念司

ジャンル:経済一般,経済・経営
出版社:イースト・プレス
発行日:2011年11月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥864
商品の内容

「ネットの神」と「勝間和代の最強ブレーン」がタッグを組んで、メディアに蔓延(はびこ)るウソを完全論破!

●震災復興には増税が必要
●「国の借金」は返さなければならない
●円高が続くのはいいことだ
●日銀の独立性を侵してはならない
●中国がなければ日本経済はもたない
●このままでは日本はギリシャになる
●税金泥棒の公務員は減らすべき
●公共事業は「悪」である
 →全部ウソ!

目次

第1章 経済ニュースの「ウソ」を見破れ!
――マスコミ・官僚のウソ
 野田内閣は何をしようとしているのか
 なぜ、財務官僚は増税が好きなのか ほか


第2章 これが、本当に正しい「経済の常識」だ!
――経済ニュースのウソ
 なぜ、デフレは終わらないのか
 なぜ、世代間格差はなくならないのか ほか

第3章 ギリシャが破産しても、日本は破産しない!
――世界経済のウソ
 アメリカの巨額赤字はどうなるのか
 不況を輸出しようとするアメリカ ほか

第4章 この政策で、日本は復興する!
――経済論壇のウソ
 公務員制度はどうあるべきか
 中央官庁は政治任用職を増やせ ほか

おわりに マスコミの印象操作に騙されないために

全てを表示
一部を隠す
著者プロフィール

■三橋貴明(みつはし・たかあき) 1994年、東京都立大学(現首都大学東京)経済学部を卒業。 外資系IT企業ノーテルをはじめ、NEC、日本IBMなどを経て、2008年に中小企業診断士として独立し、三橋貴明事務所を設立。 現在は、経済評論家、作家としても活躍中。 2007年、インターネット上の公開データの詳細な分析によって韓国経済の脆弱な実態を暴いたのが反響を呼び、それを書籍化した『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなった。 2010年、第22回参議院議員通常選挙比例代表に自由民主党から立候補するも落選。 著書多数。   ■上念 司(じょうねん・つかさ) 1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は1901年創立の弁論部・辞達学会に所属。 日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。 2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。 2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。 現在、勝間和代のブレーンの一人として、主に金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行っている。

紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ