商品詳細(電子書籍)

まちのねずみといなかのねずみ

公開開始:2013年2月14日

まちのねずみといなかのねずみ

畑律江 文
加藤直美 絵
どりむ社 編

ジャンル:絵本,教養
出版社:PHP研究所

発生ポイント 0pt 価格 ¥500
商品の内容

いなかで暮らすねずみとまちで暮らすねずみがいました。まちのねずみは、いなかのねずみに、まちならもっとよい物が食べられるといって、まちに招待しました。まちのねずみが案内したのは、豪華なごちそうが並ぶ部屋。夢中で食べていると、足音が聞こえてきました。急いでかくれるねずみたち。いなかのねずみは、びくびくしながら食べるごちそうよりも、のんびり食べるどんぐりのほうがいいと言って、いなかに帰って行くのでした。
イソップ寓話のなかでも、よく知られている『まちのねずみといなかのねずみ』の再話です。豊かであっても、危険と恐怖が伴うのであれば、質素でも安心できる暮らしを望む、そんな考え方をやさしい語り口調でまとめました。
ねずみたちが大喜びする、ごちそうが並ぶ場面や、車にひかれそうになる場面など、ねずみの生き生きとした表情が伝わり、どきどきする場面も満載です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ