商品詳細(電子書籍)

間違いだらけのメンタルヘルス

公開開始:2011年8月11日

間違いだらけのメンタルヘルス

久保田浩也 著者

ジャンル:ヘルスケア,マネジメント・ビジネスキャリア,介護・福祉,福祉,健康・暮らし・子育て,趣味
出版社:法研
発行日:2008年4月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥823
商品の内容

「心」が病気になった場合、治療はもちろんのこと、社会に復帰して自分らしさを発揮できるようにするためのリハビリが重要になります。しかし、多くの精神科医は「心の病の早期発見」も「職場復帰のリハビリ」も、素人である職場の上司・同僚や家族にまかせているのが現状です。日本のメンタルヘルス(心の健康)活動の草分けである著者は、「心の病」を心の健康状態が「非常に良好」から「病気で死ぬ寸前」までのレベルにわけて考え、心が病気になる前にするべき「打つ手」を紹介しています。

目次

第1章 間違いだらけのメンタルヘルス活動
第2章 メンタルヘルスは「幸福の戦略論」である
第3章 メンタルヘルスは「組織戦略論」である
第4章 日常の生活とメンタルヘルスのかかわり
第5章 心の病の「薬と治療」

第6章 「ストレス」の正しい理解のために ― ストレスに振りまわされないために
第7章 ストレス対策をどこに求めるか
第8章 「心の病」について
第9章 他者(周囲)から見た「心の症状」の判断ポイント
第10章 企業・団体に考えてほしいメンタルヘルス活動のポイント
第11章 メンタルヘルスのための現状での最高最強の方策
第12章 間違ったメンタルヘルス活動の修正のために 「心の体操」(心の柔軟体操)― 考え方と方法

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ