商品詳細(電子書籍)

マンガでわかる 認知症の9大法則と1原則

公開開始:2017年8月10日

マンガでわかる 認知症の9大法則と1原則

杉山孝博

ジャンル:介護・福祉
出版社:法研
発行日:2017年7月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥1,188
商品の内容

増え続ける認知症患者。認知症は多くの方がかかる身近な病気です。しかし認知症の症状は心理状態と病状や環境、周囲との関係により複雑に影響しあってあらわれ、ご家族や身近な人を戸惑わせます。
しかしこうした症状も、根底にある法則を理解することで、落ちついて対処できるようになります。認知症の患者さんも理解されたことで安心し、関係も改善され、トラブルも減らすことができます。
本書では、マンガを多数使用し、さまざまな認知症の症状とご家族の関わりや、その背景にある心理を紹介します。マンガなので忙しく疲れ気味の方でも読みやすく、それぞれの立場の方の心理もよくわかります。

目次

1章 認知症の中核となる症状
認知症が気になりだした頃/何度も同じことを聞く・言う/言いたい言葉が出てこない/手際が悪くなってきた… ほか
2章 認知症の周辺症状
短気で怒りっぽくなりました/悪口をいいます/ものを盗られたという/過食/偏食/異食/食べない… ほか
3章 認知症が進んでも保たれるその人らしさ

トイレに何度も行くのは…/隠し事をするのは…/失敗を隠そうとするのは…/オムツを使うタイミングは… ほか
4章 家族の関わり方
認知症介護 家族にできることは?/認知症の人の生活環境を整える/介護がつらくなる前に… ほか
・認知症の9大法則
・上手な介護の12ヵ条

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ