商品詳細(電子書籍)

狭心症・心筋梗塞 正しい治療がわかる本

公開開始:2011年8月11日

狭心症・心筋梗塞 正しい治療がわかる本

野々木宏 著者
福井次矢 責任編集

ジャンル:基礎医学,医学,介護・福祉,健康・暮らし・子育て,趣味,ヘルスケア
出版社:法研
発行日:2009年5月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥720
商品の内容

心筋梗塞の治療法は日々進歩し、多くの患者さんの命を救うことができるようになっています。しかし、それはあくまでも早朝「ゴールデンタイム」と呼ばれている1、2時間以内、遅くても数時間以内に病院に運ばれた場合です。
日本の緊急医療システム、運送システムは充実しているとは言いがたいのが現状ですので、狭心症や心筋梗塞の予防に努め、再発を防ぐことが私たちにできる第一歩です。「自分の身は自分で守る」、そのために、この本を役立てていただければ幸いです。

目次

第1章 発作がおこったときの救命処置、迅速な診断が重要です
 一刻も早く治療を受ける必要があります
 心筋梗塞の場合、病院到着まではこのような対応を行います
 病院ではできるだけ迅速に診断を行います
 狭心症といえども油断は禁物です

第2章 これが基本となる正しい治療です

 心筋梗塞と狭心症では治療方針が違います
 心筋梗塞の治療計画
 心筋梗塞の治療はこのように行われます
 不安定狭心症の治療計画
 不安定狭心症の治療はこのように行われます
 安定狭心症の治療計画
 安定狭心症の治療はこのように行われます
 カテーテル治療についてよく知っておきましょう
 冠動脈バイパス術についてよく知っておきましょう
 薬についてよく知っておきましょう
 心筋梗塞のあとは心臓リハビリテーションが重要です

第3章 再発予防と生活するうえで気をつけたいこと
 再発予防には日々の生活改善が不可欠です
 生活のなかの危険因子を取り除きましょう
 食事と運動が生活改善のポイントです

第4章 病気に対する正しい知識
 心筋梗塞・狭心症の最大の原因は動脈硬化です
 心筋梗塞になる人が増える危険性が指摘されています

第5章 これだけは聞いておきたい治療のポイントQ&A
 Q 日本人は心筋梗塞になる確率が低いと聞きました。なぜでしょうか。
 Q 会社の健康診断で、高血圧と狭心症の疑いがあると指摘されました。別に気になる症状はないのですが…。
 Q 狭心症手帳をもらいました。活用法を教えてください。 ほか

コラム
 目の前で人が倒れていたら心肺蘇生法とAEDで救命を
 危険な思い込み「ハリウッド症候群」
 酸欠から脳を守る「低体温療法」とは? ほか

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ