商品詳細(電子書籍)

改訂7版 労災保険メリット制Q&A [労働災害と保険料]

公開開始:2012年5月24日

改訂7版 労災保険メリット制Q&A [労働災害と保険料]

労働新聞社 編集

ジャンル:年金・保険,暮らし
出版社:労働新聞社
発行日:2012年2月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥1,028
商品の内容

労災保険率は事業の種類ごとに定められていますが、一定規模以上の事業については、その事業の労働災害の多い少ないにより、労災保険率あるいは保険料を増減する制度を設けています。これが、労災保険のメリット制です。この本は、労災保険のメリット制について、質問とその回答というQ&A形式で解説したもので、メリット制によって労災保険料が大きく変わるということをわかりやすく説明しました。また、平成24年度から見直しとなったメリット制の対象となる一括有期事業・単独有期事業の範囲等も解説しています。

目次

第1部 労働災害の多い少ないで保険料は変わる
第2部 メリット制Q&A
第1章 労災保険料の原則
第2章 メリット制の概要
第3章 継続事業(含む一括有期事業)のメリット制

第4章 有期事業のメリット制
第5章 特例メリット制

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ