商品詳細(電子書籍)

医療経営士実践テキストシリーズ3 なるほど、なっとく医療経営実践ポイント37 経営データの活用と金融機関との上手なつきあい方

公開開始:2013年7月11日

医療経営士実践テキストシリーズ3 なるほど、なっとく医療経営実践ポイント37 経営データの活用と金融機関との上手なつきあい方

東日本税理士法人副所長、公認会計士、税理士 長英一郎 著者

ジャンル:医療制度・病院,金融・ファイナンス,財務・会計
出版社:日本医療企画
発行日:2013年5月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥2,916
商品の内容

お金、数字、データに強くなり、経営改善提案ができる人材を目指そう!
「財務会計/資金調達」のポイントを実務に即してわかりやすく解説。医療経営に携わる多くの方が財務会計、資金調達に対して、苦手意識を持っていると聞きます。本書は、医療機関の経営実務にポイントをしぼり、2つのテーマで展開します。
★「第1章 財務会計編 財務諸表、診療データの戦略的活用法」
⇒数字やデータの本当の意味を理解しよう!
 経営データをいかに分析し、経営改善に役立てるかを解説。
★「第2章 資金調達編 融資交渉を有利に進めるための金融基礎知識」
⇒金融業界の仕組みや事情を理解しよう!
 金融機関から円滑な融資を受けるために知っておくべきポイントを解説。
巻末には、索引も兼ねた「キーワード解説」と、金融機関の安定性を知る目安「主要金融機関別貸出金残高一覧」がついています!

医療経営士2級認定試験の対策書として、また、経営に役立つ実践的手引き書として、理事長、院長、事務長、看護部長をはじめ、経営企画室の方などにもオススメです。

※『医療経営士 中級【一般講座】テキスト』
  8巻「財務会計/資金調達(1)」
  9巻「財務会計/資金調達(2)」対応

●本書の特長●
・病院の生の財務データを事例に、経営への活用法を解説。
・実際の病院経営会議で使われている資料を加工して掲載。
・現場で実践的に使える内容が中心。「実務活用度」を3段階で明示。
・特に重要な専門用語は、巻末資料「キーワード解説」に掲載。
・学習効率を高めるために、『医療経営士 中級テキスト』の関連ページを明示。

巻末資料:1キーワード解説  2主要金融機関別 貸出金残高一覧

目次

第1章 財務会計編
財務諸表、診療データの戦略的活用法
・経営会議で“使える”、財務諸表のつくり方
・入院データを、経営戦略にどう使う?
・DPC 入院収益は、機能評価係数Ⅱを上げることがカギ

・外来データを、経営戦略にどう使う?
・移動累計を使って、経営の傾向をつかむ
・紹介率と逆紹介率を上げることが、健全経営のカギ
・国保旭中央病院の損益計算書を図解する
・他病院との比較には、比率を使う
・減価償却費と差額ベッド割合
・国保旭中央病院の貸借対照表を図解する
・貸借対照表を活用するポイントは、前期比較をすること
・財務の安全性を高めるためには、どうしたらよいか?
・キャッシュフロー計算書のつくり方
・キャッシュフロー計算書を図解すると、大まかな流れがわかる
・管理会計を、経営改善にどう使う?
・診療科目別原価計算を、人事考課に有効活用する
・新しい会計基準が適用されると、どのような影響があるか?
・現金主義、発生主義、実現主義の違いと使い分け
・財務会計と税務会計の違い
・監事監査によって、不正を防ぐ

第2章 資金調達編
融資交渉を有利に進めるための金融基礎知識
・中小企業金融円滑化法の終了により、リスケジュールが困難になる?
・自院の金融機関別融資残高シェアで、取引先銀行を決める
・金融機関の安定性を知るためには、貸出金残高をみる
・病院の財務格付けで重視される「返済能力」と「安全性」
・資産の回収可能性が問われる貸借対照表
・最終損益が赤字でも、一過性の赤字であれば、融資に支障なし
・定性要因をふまえて、事業計画書を作成する
・銀行の対応でわかる、自院に対する融資スタンス
・アベノミクスにより、金利はどうなる?
・資金調達コストから、目標利益率や目標医業収益などを算定する
・新築・改築時の運転資金を準備しておかないと、資金ショートになるかも?!
・実質金利を把握することが、銀行との交渉の切り札に
・借金返済に窮したときの救済策「ハネ資金」
・福祉医療機構による融資のメリットと注意点
・資金調達の種類には、間接金融と直接金融の2 種類がある
・資金調達方法には、外部資金調達と内部資金調達の2 種類がある
・シンジケートローンを利用すべきか?

●資 料
1 キーワード解説
2 主要金融機関別 貸出金残高一覧

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ