商品詳細(電子書籍)

グローバルに通用する異能を開花する

公開開始:2015年2月3日

グローバルに通用する異能を開花する

大前研一 編著
ビジネス・ブレークスルー出版事務局 編著

ジャンル:自己啓発,児童教育,スキルアップ・教養
出版社:ビジネス・ブレークスルー
発行日:2015年2月発行
(C)Kenichi Ohmae 2015

発生ポイント 0pt 価格 ¥1,080
商品の内容

今回で第8弾となる「大前研一通信・特別保存版」の電子版。
第1章:〈Forces at Work-30年後の未来から今を考える〉と第2章:〈企業と学校の現場でおきている課題〉では、日本人やその教育制度に対して大前研一が、20年前に既に「異能教育の必要性」を洞察していた記事の他、現在の日本社会が置かれている状況を含め、今から30年後の世界、日本経済の動きを俯瞰して解説、現在の企業経営と学校教育の抱える課題も分析し、今後の日本(人)は、どのような方向に進むべきかという指針を提示。
第3章では、今や世界の約150か国でプログラムが導入され、国内でもその導入を政府が推進しようとしていることで注目を浴び始めている国際バカロレア(IB)のプログラムの概要を、国内外の専門家の寄稿も取り上げてご紹介。
第4章で、グローバルマインド、教養力、議論する力、英語力、スピーチ力などの〈21世紀の日本人ビジネスパーソンに必要な能力〉を具体的に解説。
第5章では、eラーニングアワード2014受賞(厚生労働大臣賞)フォーラムでのBBT大学大前学長と経営学部学部長の講演録や、BBTで実践している教育プログラムの一部を、〈BBTで実践するテクノロジーを活用した異能教育〉と題してご紹介。
これからの答えのないと言われる社会でも、グローバルに通用する「異能」を開眼、開花させるための羅針盤として、学ぶべき必要なこととは何かを提言した書。

※DVDは電子書籍の為、付属致しません。

目次

まえがき――いまなぜ「異能」が求められるのか

第1章 Forces at Work ――30年後の未来から今を考える

1.異能教育の必要性
◎高速道路の鹿
◎異能を発掘するアメリカの教育

◎「知らない」といえる勇気

2.日本経済・世界経済はこう動く――この三十年を反省し、新たなる三十年に備えよ!
◎この三十年の失敗から学ぶべきこと
◎人口動態だけが唯一信用できる未来予測
◎地方創生はまさに「毒まんじゅう」
◎堅実な米と欧州、中国は一発逆転も!?
◎あなたは産婦人科で商品を売り込めるか?

3.日本人が進むべき道とは――「日本のビジネスパーソンよ、和僑として世界にはばたけ」 
◎世界を相手にする「和僑」たちの力強さ
◎いま、世界で最も優秀な人材とは?
◎多くの人材を輩出した「出稼ぎ国家」アイルランド
◎「日本のことが好きな国」の共通点とは?
◎日本のエネルギー問題を解決する秘策とは?
◎ボーダレスな世界はすぐそこに来ている
◎「ボックスの外」に出て考えられる人材になれ!


第2章 企業と学校の現場でおきている課題

1.経営の急速なグローバル化についていけない日本企業
◎真面目すぎる日本企業――車座会議とコスト削減では勝ち目はない
◎トップは旅に出よ、そしてゼロべースから考えよ

2.子に知ってほしい 就職するということ

3.「未来の学校づくりに関する調査研究報告書」より


第3章 0歳から18歳まで、異能を開花するための人材育成

1.国際バカロレア――グローバルに通用する教育体系

 1)国際バカロレアとは?
 2)コラム:私と国際バカロレア――国際バカロレアアジア太平洋地区委員、東京インターナショナルスクール代表、(財)世界で生きる教育推進支援財団理事長 坪谷ニュウエル郁子 氏
 3)インタビュー:スイス・ベルン国際学校名誉校長 ケビン・ペイジ 氏
 4)才能ある生徒の力を引き出す:包括的モデル――アオバジャパン・インターナショナルスクール学園長 ケン・セル 氏

2.異能を育む幼少期の教育

 1)世界における幼児期の教育
 2)インタビュー:一般社団法人インターナショナル幼児教育協会 代表理事 前田郁代 氏
 3)語学教育は「幼稚園から」が肝心――バイリンガル環境で“頭脳開発”
 4)小学校での英語教師の補充が課題


第4章 21世紀の日本人ビジネスパーソンに必要な能力

1.グローバル教養力
◎自国のことを外国人にきちんと説明できるのが真の教養人だ!
◎細かい知識よりも物語として語れ
◎土曜日を有効に使って話の引き出しを増やせ
◎西洋文明の原点は ギリシャ哲学にあり

2.グローバル・マインド――相手の価値観に対する理解がすべてのベースだ!
◎まずは相手の話をしっかりと聞くこと
◎「Please=ていねい表現」というのは間違いである
◎英語のニュアンスは肌で覚えるしかない

3.議論する力
◎「傾聴」「質問」「説明」この三つの力をまず磨け!
◎「議論を詰める力」が圧倒的に不足している
◎議論の質を高める「悪魔の主張」とは?

4.結果を出せる英語力――英語をマスターすればあなたの未来は確実に変わる!
◎「英語で仕事ができる人」が世界中で爆発的に増加した

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ