商品詳細(電子書籍)

ドクター・オガワに会いにいこう。

公開開始:2012年7月12日

ドクター・オガワに会いにいこう。

― はじめてのマーケティング ―

小川進 著
上田バロン 画

ジャンル:マーケティング,マーケティング・セールス
出版社:千倉書房
発行日:2005年3月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥432
商品の内容

マーケティングについて何の知識もない2人の大学生とクマ型ロボットが、ドクター・オガワに会いに OGAWA MARKETING LABORATORYへやってきた。ドクターはわかりやすい事例をまじえながらマーケティングについてわかりやすく解説していく・・・。
マーケティングという、一見つかみどころのないテーマを親しみのある導入ストーリーによって絵本形式で描いている。ビジネスマンをはじめ、働く女性、新人、ベテラン、すべての人に役立つ実践的なマーケティング入門書。
【※パソコンで読むことをおすすめします。】

目次

はしがき
Ⅰ マーケティングの原点
 1.マーケティングは△(三角形)で考えます。
 2.マーケティングで使うお金は費用(コスト)ではなく投資です。
 3.マーケティングで目指すのは、需要を創造し、拡大再生産することです。

 4.お客の期待を上回ることがマーケティングのカギになります。
Ⅱ マーケティングで大切なこと
 5.大切なのは方向性です。
 6.もやしっ子でも勝てる土俵を探す。
 7.マーケティングでは顧客の立場に立ってイマジュネーション
   (想像力)の発揮が重要です。
Ⅲ マーケティングの打ち手
 8.マーケティングでは2つの「差」が重要です。
   1つが買い手間の差(市場細分化)、もう1つが売り手間の差(差別化)です。
 9.ブランド。重要なのは「もっともらしさ」です。
 10.仕組みでも他社と差をつけることができます。
 11.4Pから4Cへ。
Ⅳ マーケティングの教え
 12.気がつくと売り手思考になっている。そんなことはよくあります。
 13.市場の大きさは人によって違って見えます。
 14.お客様の声を我儘と取るか経営革新の機会と見るか。それが問題です。

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ