商品詳細(電子書籍)

デジタル一眼レフ Q&Aでよくわかる 撮影の基本100

公開開始:2011年4月21日

デジタル一眼レフ Q&Aでよくわかる 撮影の基本100

New common sense of digital photography

岡嶋和幸

ジャンル:趣味
出版社:玄光社
発行日:2010年9月発行
(C)株式会社玄光社

商品の内容

これだけ読めば、すぐに実力アップできる!! 100の厳選テクニックを分かりやすく解説

目次

■Chapter1 明るさコントロールをマスターしよう
明るさは写真の印象を大きく左右する
・人物をやさしい雰囲気にする露出は?
・温度差のある条件で明るさをバランスよくするには?
・スナップ撮影で露出ミスを防ぐには?

・主役をシルエットにして浮き立たせるには?
・夜景を華やかな印象にする演出は? ほか

■Chapter2 ピントやボケを思いどおりに決めよう
ピントの位置や深さで表現が変わる
・2つの花にピントを合わせるには?
・引いた人物撮影で効果的に背景をぼかすには?
・マクロ撮影で被写界深度を深くして撮影するには?
・ゆっくりと近づいてくる被写体を撮影するには?
・ピントをどこに合わせるか迷ったときは? ほか

■Chapter3 カラーコントロールをマスターしよう
2つのカラー設定でイメージを表現
・夜景撮影で最適なホワイトバランスは?
・日陰でも人肌を健康的な色に見せるには?
・空の青や草木の緑を濃く鮮やかにしたいときは?
・ホワイトバランスの選択に迷ったときは?
・黄金色に輝くような夕景写真に仕上げるには?
・モノクロ撮影でメリハリをつけたいときは? ほか

■Chapter4 実践的なレンズワークを身につけよう
自分の足でレンズを使いこなす
・親近感や親密感が感じられるレンズワークは?
・顔だけのアップをすっきりきれいに写すには?
・少し離れた小さな被写体を大きく写すには?
・遠くの風景をダイナミックに見せたいときは? ほか

■Chapter5 光を使い分けて表現力をアップさせよう
光を意識することが上達への近道
・被写体の色をしっかりと鮮やかに出す光は?
・晴れの日に人物をやわらかく写す光は?
・光を活かしてドラマチックな印象に仕上げるには?
・ソフトでやさしい印象の写真にするには?
・ストロボが使えない薄暗い屋内できれいに撮るには? ほか

■Chapter6 効果的な画面構成を知っておこう
バランスよく絵づくりするためのヒント
・主役が明確なのに構図が決まらないときは?
・シンプルな構図で被写体に集中させるには?
・構図で迷ったときのヒントとなる方法は?
・画面に動きや流れを出したいときは?
・ぼけをアクセントとして構図に活かすには?
・色の要素を構図に活かして主役を浮き立たせるには? ほか

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ