商品詳細(電子書籍)

ボケがきた? どこにきた だれにきた

公開開始:2012年6月14日

ボケがきた? どこにきた だれにきた

奥村歩 著

ジャンル:ヘルスケア,介護・福祉,健康・暮らし・子育て,趣味
出版社:法研
発行日:2012年5月発行

発生ポイント 0pt 価格 ¥720
商品の内容

「どこだっけ?」「誰だっけ」。物忘れが増えてくると、「年のせい?まさか認知症?」と不安がよぎる方もいらっしゃることでしょう。
怖いことに、ただの物忘れと認知症の初期の症状には、あまり違いがありません。認知症のなかでもアルツハイマー病は、脳にアミロイドβというタンパク質がたまり、その後十数年をかけて神経細胞死、認知障害が起こります。つまり、40、50歳代から少しずつ蓄積され、ボケになる芽はすでに出ているのです。しかし、この段階なら食い止めることができます。心配なボケや、今からするべきボケ改善の方法を、4コママンガを取り入れながら紹介しています。

目次

序  章 もの忘れ人口、増加中
「ボケ」から逃げ切れる?

第1章 ボケがきた?
始まりは、何気ない「もの忘れ」


第2章 ボケは突然始まらない
認知症Q&A脳ドックで認知症はわかる? など

第3章 もの忘れと認知症 Q&A

第4章 ボケない鉄則
食事 / 社交 / 運動 / 生活

全てを表示
一部を隠す
紙の本を買う

この商品を買った人はこんな商品も買っています

電子書籍

ページトップ